高品質低価格のワッペンオリジナル刺繍は、刺繍ドットコム十九

刺繍・ワッペンTOP<ワッペン<ワッペンの裏加工

ワッペンの裏加工

ワッペンの裏は、ご要望により、4種類の裏加工を行っています。※()の中は、追加料金

1.アイロン接着フィルム(30円〜)

ワッペンの裏に、アイロンで貼り付ける熱接着フィルムをつける加工方法です。

接着フィルムは、材質・厚さによって強度が変わってきます。当店では、比較テストの結果、
ワッペンの裏に付けるのは、(日本製ホットメルトEVA系)100ミクロンを使用します。

※接着フィルムは、厚さが同じでも、ものによって強度が変わります。当店で使用しているものは、
 洗濯しても、ワッペンがしっかりついている正規商品です。

アイロン接着フィルム付きワッペンの取付け方

注意:ナイロンなど熱で溶ける素材には、使用できません。
素材が不明の場合は、必ず、見えない所にアイロンを当てて確認してください。

  1. アイロン、アイロン台(あれば)、あて布(古いハンカチなど)を用意してください。
  2. アイロンを中温(130〜140℃)にして、ワッペンをウエアの付けたい所に置きます。
  3. あて布をワッペンの上にのせ、その上からアイロンを強く押し当てます。(10〜15秒ほど)
  4. あて布を取り、ワッペンの付き具合を指で確認して下さい。
    接着していないところがあれば、再度アイロンを当てて下さい。
  5. 終わったら、少し冷めるまでそのままで。
    ※熱いうちに触ると、ワッペンがめくれてきます。これで、完了です。

アイロン接着は、完璧ではありません。 生地の素材によっても、付き方が違いますし、洗濯を繰り返すと、必ずどこかめくれてきます。(また、アイロンをかけますと、再び付きます)
ワッペンを確実に付けたい場合は、縫いつけ(手縫いやミシンで)をオススメします。

2.マジックテープ加工について(300円〜)

マジックテープ加工イメージ図マジックテープの写真

マジックテープ(凹凸)を、ワッペンと同じ形にカットし、ワッペンの裏に、マジックテープの凸(硬いほう)を付ける加工です。

マジックテープの色は、白と黒の2種類。

きれいな状態のまま使いたい方には、ワッペンが取り外せるマジックテープが、おススメ。

納品時は、凹凸両方のお届けとなります。
※マジックテープの凹(柔らかいほう)は、お客様がウエアに縫い付けとなります。

3.クリップピン加工(100円〜)、安全ピン加工(70円〜)

ワッペンの裏に、専用のクリップピン・安全ピンを、専用のボンドで付ける加工です。

クリップピン → 胸のポケットに挟んで留められるクリップピン +安全ピン

安全ピン   → 安全ピンがついています。

当店では、ピンをしっかりワッペンに付けるために、
@ボンドは、クリップピン・安全ピンの下のプラスチック板と、ワッペンの両方にボンドをつけ、
A半乾し状態になったら、両方を合わせて、しっかりと付けます。

※安全ピンは、長時間ウエアにつけたままにしますと、ウエアに穴が空いたりすることがありますので、
 ご注意ください。

刺繍ドットコム十九へのお問い合わせ